肩こりコラム:第2回「肩こりと私」

自分が肩こりを自覚したのは大学一年のときです。
「なんだろう、この硬いのは」というイメージが最初にあって肩こりという言葉を知らなかったのですね。
しかし、テニス部でテニスをしていても肩がこるのです。筋肉痛とは違い、堅いのです。島根の田舎に住んでいて、クイックマッサージなど当時はなかったですから、最初は肩たたき棒を買いました。しかし、硬いところを叩いても一向にほぐれません。

「これは役に立たない」と次はツボおし器を買いました。数百円の安いやつです。これは気持ちよくて疲れを取るのにはいいのですが、やはり肩こりには今ひとつでした。

そして最終兵器とばかり、「低周波治療器」を買いました。今でも有名なオムロンのものです。5000円くらいしました。これは揉む叩くと自在に出来、非常に効果的でした。これに頼りっぱなしだったのを覚えています。
ただ、粘着テープが何ヶ月かするとだめになってしまい、自分で押さえつけないといけなくなるのが欠点でした。

しかし、効果は抜群で、6年のうちに二度買い換えました。大学を卒業した後も低周波治療器を使用していましたね。
神戸に帰ってきてから、クイックマッサージやカイロプラクティック、整骨院など何箇所も回りました。その時は気持ちいいのですが、結局翌朝起きると元通り肩が凝っていました。
枕に布団も何度も変えました。
特に枕は特注で低反発の枕にしましたが、これは一番ましですね。

自分の場合、ストレートネックといって頚椎の湾曲がないため、仰向けになった場合、常に首の筋肉が緊張してしまうのです。なので、枕を精一杯変えてもやはり肩こりは治まりませんでした。
そんなとき姿勢矯正ベルト(中山式姿勢キョウセイベルト(男女兼用タイプ) メッシュタイプ)に出あったのが、二年前。最初は20分とつけてられませんでしたが、パソコンする時やテレビを見るときなど、少しずつ慣らして行ったところ、半年ほどで前傾姿勢だった私の肩が、まっすぐになり、それだけで肩こりが半減しました。
今も愛用しています。パソコンをする時は常用しています。していない時との疲れの出具合が全然違います。明らかにしている方が楽です。

だから、私はベスト1に姿勢矯正ベルト、二位に低周波治療器を挙げるのです。三位の商品は機を見て変えるかもしれませんね。
これからも肩こりとは長い付き合いになるでしょう。
そのかわりこのHPのネタも非常に多くあります。
少しずつ情報を載せていきますから、「肩こりどっとこむ」のほうもどうぞよろしくお願いします。?

このページの先頭へ